PATINA

25日の夜中・・・ご覧になられた方も多いと思いますが、NHK総合でデザインウォーズという刺激的なタイトルで携帯電話機のメーカーの現在進行形でおこっている販売合戦の舞台裏を取材したプログラムを見ました。

世界で1000万台以上販売したというデザイン至上主義のLGのチョコレートの日本進出の話
NECの日本市場におけるシェアの低下をデザイナー主導で製品づくりをし始めた話
ソニーエリクソンの世界シェアナンバーワン”驚き”というキーワードのデザインとそれを支えるデザイナー達の話
デザインにスポットをあてて携帯電話の市場でのニーズが機能重視からデザイン重視に移ってきていて、デザインが購入動機の大部分を占めるというプログラムのながれでした・・・
僕たちも業界は違えども物づくりをしているという点で、面白い点や苦労を重ねて常に努力をしている点に引き込まれました。
特にびっくりしたのはソニーエリクソンのデザイナーの会議の中で次の商品開発の基本路線のキーワード選定の会議の中で、いろいろと出てきた中で最後の方に~
あるデザイナーが”ちょっと言葉は過激かもしれないけど、壊れるということをデザインの中心に発想してみないか?壊れるは適当な言葉ではないけど、ヴィンテージのジーンズにみんな高いお金を出すように使い込んで味わいのでるような素材やデザインってどうだろうか?”
・・・という発言から急に他のスタッフみんなが閃いて”そう!それだ・・パティーナPATINAだ。ラテン語で熟練とか使い込んだ味わいとか経年変化の味わいのことを言うんだ”と会議が盛り上がり、ひとつの方向性PATINAに行き着きました。

・・・僕も雑貨なこころの最後の投稿で似たようなことを書いていましたし、7月21日のLET’Sお手入れも見ていましたので、僕もTVの前でパティーナの閃光が!

入荷の新商品のBOOKMARK ”TOWER”は正しくパティーナな商品のひとつですね。
パティーナきますよ~

1R-001
僕もまだまだパティーナになるには何十年もありますので、よい経験を積み重ねたいです

Comment

Add your comment