第二弾は湊川隧道(会下山トンネル)

http://web.pref.hyogo.jp/ko05/ko05_1_000000027.html
僕の散歩コースを越えたところに歴史的建造物の湊川隧道(会下山トンネル)はあります・・・
DVC00160.jpg


湊川隧道(会下山トンネル)は明治時代後期に湊川を(夢野から湊川公園から新開地のルートを流れていました)新湊川に付け替えた時にできたトンネルです。
北から南に流れていた川の流れを湊川公園の北側から東から西方向(会下山の下にトンネルを掘って流れを替えました)に迂回させたレンガ造りの趣きのある歴史的建築です。
現在はまわりを公園として整備して化粧直しをして地域の人の憩いの場になっています。

神戸は山が街に迫っており、川の氾濫が多くあった土地のようで、フラワーロードも元々は生田川が流れていたり。元町の鯉川筋はその名のとおり暗渠工事を施し、鯉川に道を作ったものです。
昨日の上沢にしても上沢通り・下沢通りの道路部分に川が流れていました。歴史的には短い神戸の街ですが、川と神戸の関係の歴史には興味深いものがあります。

僕は24歳までこの新湊川の下流に住んでいました、このトンネルの西に通っていた高校があり現在は会下山のふもとに住んでいます。
この川とはなにかと縁があるようですね。
・・・時効なので書きますが高校のころ自主休講?!で校外学習を積み重ねていた僕はこの湊川隧道(会下山トンネル)にたどり着くとホッと一安心したものです(笑)
DVC00164.jpg

いまは少し遠めの散歩コースでホッとする場所になっています~

今日の写真は結構いい線いくと思いませんか?(笑)
1R-001

みなさまお待たせしましたm(_)m
明日は新商品が目白押しで入荷です!

Comment

Add your comment