同じ数字を使って・・・

ローマ数字

















1J-033 WALL CLOCK ”PARIS”(B)FERRIS WHEEL と 1J-038 IRON STAND CLOCK HOTEL

大人気のこの時計の文字盤にご注目ください
文字盤の絵柄は勿論違いますが・・・インデックスをご覧ください

インデックスが同じローマンインデックス(ローマ数字で表された時刻目盛)で表されています。
・・・しかしこのローマ数字!どこか同じでないところがあるのにお気づきでしょうか?


正解は4 です。4が違う文字で表記されています

1J-033はIV 1J-038は IIII となっています。 

一般的にローマ数字は基本的には I, V, X, L, C, D, M で表されていて(それぞれはアラビア数字で判り易く言いますと1, 5, 10, 50, 100, 500, 1000 です)

4・9の場合などは減算則と呼ばれる独特の表し方をし
普通なら4はIIIIのところですが5のVの左に1を付けることでIV(4を表し)
9ならVIIIIのところを10から1減じる意味でIXと表します。

I⇒1 II⇒2 III⇒3 IV⇒4 V⇒5 VI⇒6 VII⇒7 VIII⇒8 IX⇒9 X⇒10 XI⇒11 XII⇒12 XIII⇒13 XIV⇒14


・・・では!なぜ1J-038のHOTEL の文字盤の4はIVではなく IIIIなのでしょうか?

時計では伝統的に4はIVではなくIIIIを使用していて
より古典的なイメージを表現する為に1J-038IRON STAND CLOCK hotelでは4を伝統的なIIIIを使い
1J-033WALL CLOCK”PARIS”ferriswheelでは1889年フランス革命100周年記念にエッフェル塔が建設されたパリ万博のモダンの時代を表す為にIVをデザイン的に意図して使っている為です

ウィキペデディアでも時計の文字盤に使われているローマ数字の謎が掲載されております

時計の文字盤でローマ数字の4が IVではなくIIIIを伝統的に多く使用されているのは・・・諸説いろいろあるようですが本当の理由はまだ解き明かされていません

1R-001

簡単に判ってしまうより、判らない部分がある方がかえって深みがあって私はロマンがあって良いなぁ~と思います

※1J-038 IRON STAND CLOCK (HOTEL・TOWER・COLORS)は現在大人気の為に欠品中です。MAPはあと残りわずかになっております。
次回入荷は3月の上~中旬に入荷の予定です!!
ご予約を承っておりますので宜しくお願いします。

Comment

Add your comment