NOTE BOOK

NOTE BOOK 1R-046

SサイズはA6サイズ(1.5×10×15cm)罫線の太さは約6.5mm
LサイズはA5サイズ(1×15×21cm)罫線の太さは約8mm

アンティーク柄のノートブックです。
表紙のアンティーク風デザインと紙質の粗いかんじと太い罫線が魅力のNOTE BOOKです。


Bird は RUBECULA(ROBIN)こまどりの絵柄です
こまどりはマザーグースの歌やパタリロのクックロビン音頭♪でおなじみの鳥ですね。
アンティークのファブリックでよく見かけるボタニック柄をさりげなくあしらっています。

バード表バード裏







LONDON は表面は衛兵のイラストですが、裏面はロンドンの顔とでも言うべきピカデリーサーカースの絵柄(きっと50’S~60’Sころだと思います)です。
しかも昔風な白黒写真をカラーペイントしたような総天然色っていうかんじの仕上げになっています。
よく目を凝らしてみてみると当時の看板が良いではないですか!!
アンティークビンのファンなら誰でも欲しがるROVRILや英国を代表する清涼飲料水メーカーのシュエップス、あのギネスブックのギネスにスペアミントガムで有名なチューイングガムの代名詞WRIGLEYSなどが見えますね。みなさんもまだまだ他にもあると思いますので有名なメーカーの看板を見つけてみてください。

ロンドン表ロンドン裏










butterfly は蝶々の英語ですがMOTHという(モスラはここからきっときてますね!)言葉もあり日本語では蛾にあたります。
しかし面白いことに、このノートブックにも書いてあるフランス語にはその使い分けはありません。
フランス語では蛾も蝶も区別なく PAPILLON です。

パピヨン表パピヨン裏







Tower はエッフェル塔の絵柄
裏面のUNE PENSEE(思考)と書かれたフランス国旗のついた飛行船に乗っている男性の絵がミステリアスです。
このノートブックで遠くパリに想いを馳せてみるのも萩原朔太郎の旅上的でいいですねぇ~♪

タワー表タワー裏





みなさんはどの絵柄がお気に召されましたか?

1R-001

社内絵柄ランキング♪(神戸営業所内8名調べ 複数回答有り)
第1位 Bird  ダントツの7票
第2位 London 裏面のピカデリーサーカスがポイントでしょうか?6票
第3位 Butterfly 今年も引き続き蝶々が人気! 5票
第4位 Tower 営業所内で4票と伸び悩むがお得意先様からは高い人気です

今回のうら話(ここまで読んでくださった方にのみ限定大サービスです(笑))
営業マンDちゃんは入荷したその日にBird とLondonを購入。全国1番目の記念すべき御買上です。
早速購入したノートブックを見せびらかす為に営業に(逆?! 
あちこちとお得意先さまへ営業しに、そして購入したノートブックを見せびらかし 
(彼曰く僕の営業のスタイル!だそうです)
そのノートブックをいたく気に入ってくださった担当者さんがいらしたそうです
(しかもかなりのかわいらしい方だそうです!!ここポイントですかねぇ?)
営業マンDちゃんはそのノートブックを、その場で担当者さんにプレゼントしてしまったそうです
みなさま、製品を「今日入荷して今日僕が一番に買ったんですよ」と言って見せびらかしに来る営業マンにはご用心ご用心。
Dちゃん追加のノートブックを毎度御買上げありがとうございますm(_)m

業務連絡~Dちゃんやっちまったなぁ!

Comment

Add your comment